コラム

 公開日: 2015-07-27 

リフォームorリノベーション、我が家はどっち?

こんにちは!
無垢の木と自然素材で、気持ち良く笑顔で暮らす家造りをお手伝いしている、
住宅アドバイザーの肥田です。

最近、「リフォームを考えているのですが?」という相談が増えてきました。

リノベーション

お話を伺うと、どうやら「リフォーム」ではなく、「リノベーション」をご検討されている方がチラホラ。

10年ほど前から聞かれるようになった「リノベーション」、
かく云う私もお客様に説明する際に「リフォーム」と同意語として使ったりしてしまったり。

この2つの言葉を同じ意味と思っている方は、少なくないようです。

今回は、混同しやすい「リフォーム」と「リノベーション」の違いについてお話しします。


「リフォーム」と「リノベーション」、どう違うの?

一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物を新築の状態に戻すことを言います。

基本的に老朽化したり、汚れていたりしている箇所を修理したり、きれいにしたり、
新しくしたりすることを指します。

例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁や床の貼り換えなどが「リフォーム」に該当します。

「リノベーション」ですが、
既存の建物に大規模な工事を行うことで、性能を新築の状態よりも向上させたり、
価値を高めたりすることを言います。

よりデザイン性の高いものに改良したり、住環境を現代的なスタイルに合わせて
間取りや内外装などの変更など、大掛かりな工事です。

例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、
家族が増えたので、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンに
したりすることなどが「リノベーション」に該当します。


リノベーションのメリットは、
建替えよりもコストを抑えることが可能なこと、
間取りをある程度自由に変更できること。
などが挙げられます。

ただし、木造住宅のリノベーションの場合、
・築年数によっては、耐久性に不安が残る場合があること。
・柱・梁・耐力壁といった構造躯体には、は移動・撤去出来ない(しない方が良い)と箇所があること。
をまず理解してください。

リノベーションって簡単に出来るの?

木質系住宅には、大きく分けて2つの工法があります。

【軸組在来工法】:柱、梁などの構造材を組み上げ、骨組と耐力壁が構造体
【2×4工法】:壁と床がパネルで構成され、そのパネル自体が構造体

軸組工法では、筋交いのない壁は容易に移動、撤去する事ができます。
また、どうしても撤去したい柱がある場合は、きちんと構造計算をした上で梁を鉄骨などで補強し、
移動・撤去ができる事があります。

ただしやみくもに変更出来るわけではありません。
強度だけではなく、建物全体のバランスも考える必要があるからです。

ですからで構造がきちんと分かっている業者や、建築士と相談しながら間取りの変更、検討をしなければいけません。

2×4工法の場合、壁の多くが構造体であるため、間取り変更の自由度が少ないです。
窓や扉などの開口部にも制限があり、単純に広げるることができません。


あなたは、リノベーションやリフォームを考えたときに、
まずリフォーム会社などに相談しませんか?

でも、リフォーム会社には、建築以外の業種から参入している会社も少なくありません。

新築と違い建築確認許可が不要なケースが多いため
法律的に建築士にプランニング、設計をしてもらう必要が無いからです。

住宅雑誌などで見つけた理想の住まいに近づけたくて、

「こんな風にしてみたい!」と、安易に柱や壁を撤去してしまうと、

二階の床が下がったり、頻繁に雨漏りがするようになってしまったりするケースさえ…。


間取りの変更などのリノベーションには、
キチンとした構造計算した上で取り組んでいただきたいものです。

そのためには、地域密着の大工工務店さんや建築士さんを見つけましょう。
地域に根差している人ほど、手を抜かないキッチリした仕事人ですから。


家族が笑顔で気持ち良い暮らしを叶えるお手伝いbyヒダモク
http://www.hidamoku.com


「自然素材の家は高い!」と思っている皆さん、
費用対効果を考えると、自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

資料請求はコチラからどうぞ。
http://www.hidamoku.com/siryou/

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。
http://www.hidamoku.com/seminar/
家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

この記事を書いたプロ

ヒダモク(有限会社ヒダ) [ホームページ]

建築家 肥田芳宣

茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL:029-867-0155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ヒダモク(有限会社ヒダ)の代表である肥田芳宣さん

無垢の木と自然素材を「適材適所」に、安心・頑丈・健康な家(1/3)

 ヒダモク(有限会社ヒダ)代表取締役の肥田芳宣さんは、昭和初期から続く材木屋の次男として生まれました。家業を継ぐことを決意して大学卒業後、修行を重ね、木材の目利きができるようになるにつれ、コスト優先の資材選びや家造りに疑問を抱くようになりま...

肥田芳宣プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「木材のプロ」が選んだ自然素材で快適で安全な家を造る

会社名 : ヒダモク(有限会社ヒダ)
住所 : 茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL : 029-867-0155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-867-0155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

肥田芳宣(ひだよしのり)

ヒダモク(有限会社ヒダ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自由に楽しくワガママに!オンリーワンの家造りに大満足

細かい要望も快く聞いてくださり、理想の家になりました。 ...

MA
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
我が家の火災から自分達を守る!
イメージ

先日、つくば特別支援学校で「防災訓練」があり、私もお手伝いさせていただきました。様々な体験コーナーが設...

[ 後悔しない家造り ]

「住宅ストック循環支援事業」って何だ?
イメージ

平成28年10月11日の補正予算にて、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を目的とした「住宅ストック循環支援...

[ 省エネ・ECO ]

ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね
イメージ

先日、何気にFacebookを見ていたら、「ありがとうの反対語を知っていますか?」という記事を目にしました。...

[ 後悔しない家造り ]

オリンピックもマイホームも、一番大切なのは…
イメージ

2020年の東京オリンピック、誘致時での、予算案は約7000億円強。それが現時点で、3倍増の約2兆円!といわれて...

[ 後悔しない家造り ]

より快適な毎日への第一歩を
イメージ

日本では、2020年からは省エネ基準を新築戸建てには義務付け、2030年には、全ての住宅にHEMSを設置、そして新築...

[ 省エネ・ECO ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ