コラム

 公開日: 2015-11-26 

マイホームで失敗したくない方へのアドバイス

2017年の消費税の10%のUPを控えて、
「そろそろ、ウチもマイホームを建てようか?」

なんて考えていらっしゃるご家族も多いことでしょう。

実は、家造りには「失敗しない順序」があるってご存知ですか?



ほとんどの方が初めて行う家造り。
多くの人が、思い付くまま手探り状態で行動してしまって、
間違った順序で家造りをしてしまいます。

念願のマイホーム、
失敗したと不満を募らす毎日よりも、
成功させて、いつもニコニコ暮らしたいですよね。

こんにちは!
無垢の木と自然素材で、気持ち良く笑顔で暮らす家造りをお手伝いしている、
住宅アドバイザーの肥田です。

本当に多くの人が、この間違いを起こしてしまいます。

「マイホームを建てよう!」と行動をはじめる動機は、人それぞれ。

でも、「家を建てて、今より幸せになりたい」という想いは皆さん一緒です。

あなただって同じですよね?


失敗する順序とは

「土地を買ってから、残金で家づくりをすること」です。

土地を先に買うとどうして失敗するのか?

一般的に土地購入を含めた住宅用資金は
茨城県の場合、2~4000万円と言われています。

最初に土地を探す人は、土地代に予算を多くとる傾向があります。

これが失敗のはじまりです。

日常生活で使っているお金とは桁違いの金額です。
金銭感覚が狂ってしまうのも仕方のないことかもしれません。

仮に3000万円の予算があると、1500万円くらいの土地を買っても
何とかなるような気がしてしまうのです。

あなたが、「土地購入予算は○○○○万円まで」と決めて、
土地探しを始めても、容赦ない誘惑が待っています。

もう少しプラスすれば、日当たりが良い土地がある、

あと100万円出せば、駅から徒歩圏内になる等…。

この時の100万円なんて軽いものです。
ドンドン土地購入予算がアップします。

土地を紹介してくれる不動産屋さんにしても、
こちらが伝えた予算より、高い土地を勧めてくることも少なくありません。

「この地域では珍しい掘り出し物件です。
ちょっと予算よりお高いですが。人気があるのでスグに
売れてしまいますよ。どうしますか?」

なんて言われたら、心がグラついてしまいますよね!

このようにして、
多くの人が本来の予算以上の資金を土地購入に使ってしまうのです。

土地購入資金に予定以上を使ってしまった場合、
安普請のマイホームにするか、借り入れを増額することになります。

「少し高くても希望の土地を手に入れたから、家は我慢しよう。」
と割り切れますか?

元々、希望の家を建てるために土地探しを始めたのに・・・

最初の順序を間違えると

家の予算を削るために、家族が思い描いていた家は出来ません。

「安い・早い・簡単」な材料にグレードダウンしたり、
キッチンやお風呂のグレードを下げたりします。

「こだわりの気持ち良い家が欲しかったのに…。」
などと不満を抱えた毎日を過ごすことになります。

または、借り入れを無理に増額したために、
返済のために生活レベルを落とすはめになります。
家を建てない方が幸せだった、なんてことにもなりかねません。

本末転倒な結果にならないために

家を欲しいと思ったら、
まずファイナンシャルプランを立てることです。

自分たちは、マイホームを持つために総額いくら用意できるか?

その内、建物を建てるのにどの位必要か?

諸費用や外構工事はどの位?

残ったお金が土地購入予算になるのです。

ですから私は、最初にお金の問題をクリアにすることをお勧めします。

全体の予算配分が明確なら、高い土地を安易に買ってしまうことも、
家へのこだわりをあきらめることもなくなります。

予算が曖昧だと、不動産屋さんも駆け引きをして、探りを入れてきます。
そして、出来るだけ高く買ってもらおうと考えてしまうのです。

ヒダモクでは、ご相談いただいた方には、最初に一緒に資金計画を立てます。

家づくりのポイントを説明し、ライフプランを整理し、
資金の配分を検討することで、失敗しない家造りのお手伝いをしています。



家族が笑顔で気持ち良い暮らしを叶えるお手伝いbyヒダモク
http://www.hidamoku.com


「自然素材の家は高い!」と思っている皆さん、
費用対効果を考えると、自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

資料請求は今すぐコチラからどうぞ。
http://www.hidamoku.com/siryou/

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。
http://www.hidamoku.com/seminar/
家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

この記事を書いたプロ

ヒダモク(有限会社ヒダ) [ホームページ]

建築家 肥田芳宣

茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL:029-867-0155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ヒダモク(有限会社ヒダ)の代表である肥田芳宣さん

無垢の木と自然素材を「適材適所」に、安心・頑丈・健康な家(1/3)

 ヒダモク(有限会社ヒダ)代表取締役の肥田芳宣さんは、昭和初期から続く材木屋の次男として生まれました。家業を継ぐことを決意して大学卒業後、修行を重ね、木材の目利きができるようになるにつれ、コスト優先の資材選びや家造りに疑問を抱くようになりま...

肥田芳宣プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「木材のプロ」が選んだ自然素材で快適で安全な家を造る

会社名 : ヒダモク(有限会社ヒダ)
住所 : 茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL : 029-867-0155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-867-0155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

肥田芳宣(ひだよしのり)

ヒダモク(有限会社ヒダ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

自分の住む家をつくる感覚で、サポートしてくれます

「プロフェッショナル」という言葉がヒダモクにはとても良く...

TM
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
我が家の火災から自分達を守る!
イメージ

先日、つくば特別支援学校で「防災訓練」があり、私もお手伝いさせていただきました。様々な体験コーナーが設...

[ 後悔しない家造り ]

「住宅ストック循環支援事業」って何だ?
イメージ

平成28年10月11日の補正予算にて、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を目的とした「住宅ストック循環支援...

[ 省エネ・ECO ]

ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね
イメージ

先日、何気にFacebookを見ていたら、「ありがとうの反対語を知っていますか?」という記事を目にしました。...

[ 後悔しない家造り ]

オリンピックもマイホームも、一番大切なのは…
イメージ

2020年の東京オリンピック、誘致時での、予算案は約7000億円強。それが現時点で、3倍増の約2兆円!といわれて...

[ 後悔しない家造り ]

より快適な毎日への第一歩を
イメージ

日本では、2020年からは省エネ基準を新築戸建てには義務付け、2030年には、全ての住宅にHEMSを設置、そして新築...

[ 省エネ・ECO ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ