コラム

 公開日: 2016-03-22 

我が家の未来はイメージ出来ていますか?

最近、ヒダモクに相談が増えてきているのが、
一昔二昔前に建てられたお宅のリフォーム相談。

どうやら、
その当時のご家族の『今』だけを考えた家を建ててしまったようで、
建物の経年劣化と、家族やご自身の高齢化が相乗効果をおこして、

「住みにくさ」を感じることが増えているようです。

日本の場合、
新築したらソコを「終の棲家」とするお宅がほとんどです。

人は誰でも、いま(現在)は機敏に活発に過ごして居られても、
やがては「高齢者」と呼ばれるようになります。

あなたは高齢者になった時、ご自分が住まいに対して、
どんな悩みを持つと思いますか?


バリアフリー


こんにちは!
無垢の木と自然素材で、気持ち良く笑顔で暮らす家造りをお手伝いしている、
快適住宅アドバイザーの肥田です。

世界では、家族構成やライフスタイルが変わる度、
これまで住んだ我が家を売却し、これからの暮らしに適した家に
住み替える国が多いようです。

例えばアメリカなどがそうですね。

日本人の場合、幾つになっても
愛着ある我が家で暮らしたい気持ちが強いですね。

この違いって、狩猟民族と農耕民族のDNAの違いでしょうか?

齢を重ねると増える、家への悩み



多くの高齢者は、こんなお悩みをお持ちの様です。

・階段などの高低差(段差)移動が、間接痛などでツラい
・物干し場が二階のみで不便
・歩行器や車イスを利用できない、廊下幅の狭さ
・冬場の廊下やトイレが寒い
・火事が怖いので、ガスコンロやファンヒーターを使えない
・外出用の手押し車を置くスペースが玄関付近にない


これらのほとんどは、我が家を新築した
若い頃には感じなかった悩みです。

しかも、これらのお悩みをリフォームで全て解決できるか?
というと、中には困難なお悩みもあります。

未来を考えると、出費は抑えられます


やはり、
新築の際には、自分たちが高齢者と呼ばれる
数十年先のことも検討しておきたいものです。


そうすることで、

廊下幅、開口部幅をバリアフリー対応にしようか?とか、

ベビーカーや車イスを置けるくらい、玄関に余裕を持たせようか?、
玄関横に収納庫を作っておこうか?とか、

家事を1階だけで完結できるような間取りなどの

ソフト面での対策を検討実行できます。

そうすると、
数十年後のリフォーム費用を格段に抑えることが可能です。

さらに、ハード面では、どんな対策が考えられるでしょう?

内装材には、経年劣化で20年後に貼り替えが必要になる素材ではなく、

経年変化を愉しめて、しかも、飽きの来ない
無垢の木や自然素材を用いると良いですね。

塗り壁や無垢の木の床は、剥がれたりなんて心配要りませんから。

結果的に、
数十年後のリフォームは最小限で済むことでしょう。


とは言いながら、
高齢になったご自分を想像するのは難しいですよね。

そんな時は、ご両親やお祖父ちゃんお祖母ちゃんが、
我が家のどんなトコロに不便をかんじていたか、
思い出してみて下さい。

年齢を重ねても不便を感じないアイデアが浮かぶかもしれません。

家族が笑顔で気持ち良い暮らしを叶えるお手伝いbyヒダモク
http://www.hidamoku.com


「自然素材の家は高い!」と思っている皆さん、
費用対効果を考えると、自然素材の我が家って、実は「お得」なんです。

資料請求は今すぐコチラからどうぞ。
http://www.hidamoku.com/siryou/

家造りを考え始めたばかりの方は、迷うことも沢山あると思います。
そんな皆さんには、「知っ得!納得!!家造り」メールセミナーをご用意しています。
http://www.hidamoku.com/seminar/
家造りを基本から学びたいという方は、コチラをご活用ください。

この記事を書いたプロ

ヒダモク(有限会社ヒダ) [ホームページ]

建築家 肥田芳宣

茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL:029-867-0155

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
ヒダモク(有限会社ヒダ)の代表である肥田芳宣さん

無垢の木と自然素材を「適材適所」に、安心・頑丈・健康な家(1/3)

 ヒダモク(有限会社ヒダ)代表取締役の肥田芳宣さんは、昭和初期から続く材木屋の次男として生まれました。家業を継ぐことを決意して大学卒業後、修行を重ね、木材の目利きができるようになるにつれ、コスト優先の資材選びや家造りに疑問を抱くようになりま...

肥田芳宣プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

「木材のプロ」が選んだ自然素材で快適で安全な家を造る

会社名 : ヒダモク(有限会社ヒダ)
住所 : 茨城県つくば市北条5044 [地図]
TEL : 029-867-0155

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-867-0155

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

肥田芳宣(ひだよしのり)

ヒダモク(有限会社ヒダ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

他の部屋と比べると別世界!

職人さんも皆感じも良く一生懸命工事をしてくださいました。 ...

KS
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
我が家の火災から自分達を守る!
イメージ

先日、つくば特別支援学校で「防災訓練」があり、私もお手伝いさせていただきました。様々な体験コーナーが設...

[ 後悔しない家造り ]

「住宅ストック循環支援事業」って何だ?
イメージ

平成28年10月11日の補正予算にて、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化を目的とした「住宅ストック循環支援...

[ 省エネ・ECO ]

ありがとう!って言いたくなるなる家が良いですね
イメージ

先日、何気にFacebookを見ていたら、「ありがとうの反対語を知っていますか?」という記事を目にしました。...

[ 後悔しない家造り ]

オリンピックもマイホームも、一番大切なのは…
イメージ

2020年の東京オリンピック、誘致時での、予算案は約7000億円強。それが現時点で、3倍増の約2兆円!といわれて...

[ 後悔しない家造り ]

より快適な毎日への第一歩を
イメージ

日本では、2020年からは省エネ基準を新築戸建てには義務付け、2030年には、全ての住宅にHEMSを設置、そして新築...

[ 省エネ・ECO ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ