島田洋美

しまだひろみ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

[ つくば市 ]

コラム

 公開日: 2014-04-23 

勝負をかけよう!

おはようございます、音楽教育研究家の島田洋美です。

「勝負をかける時」

そんな話をしたいと思います。

学年が変わる3月までの間、Hiromi Music Roomの生徒さん達は、学校の卒業式や卒業生を送る会などで、歌の伴奏を巡って、実に様々なドラマがありました。

プライベート的な事も含まれるため、ざっくりとした形で書きますが、

小学校でも中学校でも、「歌の伴奏」という機会は、年間を通して何度かやってきます。

ピアノやエレクトーンなど鍵盤楽器を弾く子には、縁のある機会ですね。

希望者が多ければ、オーディション形式にしている学校や先生も多い様です。

当教室の生徒さんも、立候補する子、先生から推薦される子が多いです。

初めてこの「歌伴」の機会が訪れた時、

「まぁ、一応参加してみて、通ったらそれはそれでいいな~」

くらいな雰囲気で始めている場合もよく見受けられます。

しかし、もちろんの事ながら、

本人は心の奥底では

「やってみたい!」

なので本人の中では密かに真剣勝負が始まっています。

その小さな灯火が接していてとてもよくわかります。

だけど、、、

オーディションには落ちてしまった・・

その時に、どう思うか、、

「自分への勝負は、”今始まったばかり”」という事に気付くのか、

「やっぱり自分はダメなんだ」

と思って「今始まったばかり」の自分への勝負を降りてしまうか、

分かれるところですよね。

この状態の時に、周りの大人達も少しサポート出来ると、「自分への勝負への道」を歩くことを止めずに済むことが出来ます。

出来れば、安心して前へ歩かせてあげたいものですね。

当教室の生徒さんも、機会を重ねる毎に本当に凄く成長してきています。

今回も、ある生徒さんが今までのその子からは聞いたことが無い様な言葉を聞く機会がありました。

「どうしても伴奏したいの」

あ~、自分に「本気の勝負」をかけ始めたんだな、と思いました。

この時に「何のために伴奏をしたいのか」

などという質問は私はしていません。

自分に勝負をかけようとしている時には、止めないでかけさせてあげたいと思います。

昔の私なら「何のために歌の伴奏をするのか・・」など、こんこんと言い始めてしまっていたかも知れませんけどね(^^;)

この生徒さんは、何度かの挑戦、そして、段階的に掴んだ小さな成功を踏んで、今回、本当の大勝負へ出てこのチャンスを自分の力でつかむことが出来ました。

その様な機会って、子供の頃に経験しておくことはとても良いことと思います。

これからの季節、PTNAのコンペティションが始まります。

目的はピアノ学習の面、音楽学習の面が大きいわけですが、

自分への勝負をかける良い機会ですね。

がんばりましょう。

~♪~♪~♪~♪~♪~♪~♪~

「勝負をかける時」

これは、自分でもよくわかると思います。

本当に勝負をかけている時って、極論、最後の最後は「自分に勝負をかけている」状態になりますからね、

逃げられないし、格好が悪くなる状態になる可能性も十分あるので怖い。

真剣に勝負をかければかけるほど

うまくいかなかった時には、ショック度が大きい

もの凄く悲しくなるかも知れない

傷つくかもしれない

悔しさも出るかな?

そう思うと、

勝負をかけるのはやめようかな

と、思ってしまうこともありますよね。

「勝負をかける」ということは

「自分に勝負をかける」ということ

結果は誰もわからない

でも、真剣に自分に勝負をかけた時にだけ

手に入れられるご褒美がたくさん、山ほどあります。

とにかく自分にとっての「幸せ」が少なくとも一つは手に入ります。

確実に、今の自分よりワンランク上に成長できます。

前へ進めます。

後ろには行きません。

自分の中の何かが成長します。

なので、日常が今までよりも何か一つでも二つでも、

人によってはたくさん!

良い方向に向かう相乗効果は抜群に高まります。

大きく長~く、人生を見据えてみたら、

自分の未来までもが、もしかしたら変わるかも知れません。

なので、小さいお子さんも、大人の方も、いつでも誰でも

そんな機会に出会ったとしたら、

自分に勝負をかけてみよう!

きっと、自分の中の「幸せの一つ」が見つかる事でしょう♪

この記事を書いたプロ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) [ホームページ]

島田洋美

茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL:080-4169-3964

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
活動概要

【つくば市の音楽教室】Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) ◆レッスンコース    ピアノ(クラシック・ポピュラー・コード奏法)    エ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
個性に合わせたピアノレッスン Hiromi Music Roomの島田洋美さん

人間力育成を音楽でアシストするのがミッション(1/3)

 「ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供します」と話すのは、Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)の島田洋美さん。高校時代に演奏活動を始め、その傍ら専門学校非常勤講師から、著名なアーティストの...

島田洋美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供

会社名 : Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)
住所 : 茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL : 080-4169-3964

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4169-3964

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田洋美(しまだひろみ)

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

たくさんの経験を通して人前でピアノを弾くことに自信が持てるようになりました

ピアノ(クラシック):6歳~中学3年生現在 検定試験、コン...

O.N
  • 10代/女性 
  • 参考になった数(18

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「継続は力なり」を考える

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です! 「ピアノをやめたい!という危機を何度も乗り越える」...

「想像力」と「子供のペースで考える時間」の関係

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!楽器を習得するのに「想像力」は必須です。そして、人...

今の子供達はどれくらい『童謡・唱歌』を知っているか、歌えるか。 

『今の子供達はどれくらい童謡・唱歌を知っているか』「童謡・唱歌」には、日本特有の「美しい言葉」「季節感」...

お正月の歌を家族みんなで歌いましょう♪

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!今年も今日で終わり。あと少しで新しい年を迎えます...

ひなまつりの歌いろいろ

こんにちは♪音楽教育研究家の島田洋美です。もうじき「ひなまつり」ですね。今日はおひなさまにまつわる音楽の...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ