島田洋美

しまだひろみ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

[ つくば市 ]

コラム

 公開日: 2012-12-13  最終更新日: 2012-12-14

「想像力」と「子供のペースで考える時間」の関係

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!

楽器を習得するのに「想像力」は必須です。
そして、人間が生きていくにもこの「想像力」が必要になりますね。
「想像力」は、芸術的なもの以外にも、危険を察知したり、人の痛みがわかる、などにも必要です。

とても重要な「人間力」ですよね。

今回は、この「想像力」と現在の子供達の様子を普段のレッスンから垣間見る状況を通して、深く掘り下げてみようと思います。

~☆彡 ~☆彡 ~☆彡 ~☆彡 ~☆彡 ~☆彡 ~☆彡 ~☆彡

「子供のペースで考えきる時間があるかどうか」

レッスンをしていて頻繁に思うことがあります。


例えば「雨」という題材の曲。

「この曲の雨はどんな雨だと思う?」

この回答に比較的小さな年齢、幼稚園の年長さんくらいまではけっこう自由にいろいろな意見が出てくるんです。

子供たちもとても楽しそう♪ どんどん出てきます!

それが小学生以降になってくるとだんだん意見がなくなってくる場合が多いのです。


さて小学生以降にこの様な質問をするとどうなのか。

大雑把しすぎる質問だと、すぐ返答が返って来ることは少ないですね。

「○○ちゃんが想像する雨でいいよ」

と言うと、「パッと言い出す子」と、「ますますわからなくなる子」と分かれます。


絵を描かせてみます。
「それならできる、とすぐ描き出す子」と、「もっとわからなくなる子」に分かれます。

ここで、こちらから細かな質問を始めます。

「季節は春かな、夏かな、秋かな、冬かな・・」
「しとしと降っているのかな、ザーザー降っているのかな・・」

この様にこちらから選択岐を出してあげると少し想像しやすくなって答える事ができます。

実はこれ。

「自分で考え出して出てきた想像」と見えているものの中から「選択して出来上がる想像」は全然違うものです。

「想像する」ことは私は音楽においても生活においても人生においても非常に重要な事だと考えていて、「豊かな想像力」は小さな子特有なものではなく、大人になっても絶対必要なものだと考えています。

現在は残念な事に昔より想像する力が弱い感じがします。

それは、想像する機会が昔に比べて圧倒的に少ないからでしょう。

更に「想像を思う存分にする時間」「自分の考えを心の中で最後まで考えきる時間」も足りないのでしょう。

音楽では「自分で思い描く」ことが必須です。

「この曲の雨はどんな雨かな」

こちらからの選択岐無しで想像することが非常に困難な子の場合、少しずつ、この選択岐を混ぜて無理なく想像することを身につけていく事ももちろん必要な事です。

それをしないと苦しいだけになってしまう子もいますからね。

しかし、これも後に「自分から想像することができる様になる子」といつまでも選択ばかりやっていて「永遠に選択するから抜け出せない子」もいます。

ほんの少し、とてもわかりやすいものから「選択ではなく自分で想像してみる時間」を与えてみます。

「え~、わかんない」と初めからすでに想像したり、考えたりする気ゼロの子。
ちょっと考えてみるけど、ちっとも浮かばないのですぐ考える事をやめてしまう子。

とにかく自分で考える時間を与えてみた時に途中で考える事をとても早い段階でやめてしまうことが多いのです。

私は時々「考える時間に制限をかけない時」を作ります。

はじめは、考えるのを早々にやめてしまう子供たちも多いです。
でも私はこちらからは何も言わず待ちます。待ちかたはいろいろ。

その子の状態によって判断しますが、1人にした方が出やすい場合もあるし、同じ場所にいながら、すぐ側で違うことをしながら待つ場合もあれば、「しーん」としながらじっと待っていた方が良い場合もあり、待ちかたはいろいろです。

生徒さんの方が「先生、何してるの?」と、もう今の時間の意味すらわからなくなってしまう事もしばしば。

「○○ちゃんの答えを先生は待っているのよ」と答え、”自分は今質問をされているんだ”という意識から離れない様にします。

もう考えるしかないのでやっとその気になる子もいます。

そのままレッスン時間が終わってしまうこともありますが、私はそれでもいいと思っていて、時間がきたからこちらから終わりにしたり、ヒントを与えたりはしません。

次の週までに考えてきてね、と言います。

宿題にすると、やってこない場合は次の週もこれをやる事になってしまうので、やってきますが、もちろんご家族の方に聞いたりしている可能性は大ですよね。

それでもいいんです。

不思議な事に根気良く、何度もこの経験を取り入れていると、いつの間にレッスン時間内で自分から思い描いたものが出てくる様になります。

ほとんど100%の確立ですね~!

物事の想像だけでなく、意見を求める場合も同じで

「○○ちゃんはどう思う?」と聞くと

「わかんない」と、考える事も無く「即答!」が多い近頃の子供たち。


また私は待ちます。

同じ様に「先生、何やってるの?」と言われ、

「○○ちゃんの意見を聞きたいから待ってるの」とサラッと言います。

やっていくとわかったのですが、だんだん意見や想像が自ら出来てくると、いつでもパッと出てくるわけではなく、けっこう時間を要する場合もありますね。

これは、同じ人間でもどちらの場合もある、ということなのですが、どちらの想像力も意見も大事なものです。

「パッと自分の意見が出てきたり、想像が浮かぶようになる」、ということ自体凄いことなのでどんどん育つと良いと思いますが、もう片方の「時間をかけて出てくる想像と意見」、この作業時間の機会も、もっと与えてあげた方が良いと思うのです。


子供なので、大人よりもまだ未熟で時間がかかります。

大人の考えるペースよりも遥かに遅いです。

でも大人は待ってあげて、最後まで自分で考えきる、自分で答えを出し切る、機会がとても必要だと思います。

ついつい、時間でこちら側から「ストップ」をかけがちですが、たま~に、10回に1回程度は「子供のペースで考えさせる時間」を与えると良いのではないでしょうか。

自分のペースで考えきることができる、ということは、自分の中で一つ結果を出せたことになるのですから、みんな非常にスッキリとした顔をします(^^)!

せっかく出てきた意見を受け止めるこちら側も非常に大事で、どんな意見でも「認める」ことが重要なのでしょう。

どんな想像でも自分から出てきたものが「認められる」ということは本当にすごく大きな自信につながり、後に自立にもつながります。

みんな、とても明るくなるし、自分の意見もたくさん言うようになり、何と言っても目や表情が生き生きしてきますよね!♪

「想像力」
時には子供達の自由なペースを与えてあげて、うまく育ててあげたいですね(^^)♪

--------------------------------
記:Hiromi Music Room♪島田洋美
--------------------------------

この記事を書いたプロ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) [ホームページ]

島田洋美

茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL:080-4169-3964

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

16
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
活動概要

【つくば市の音楽教室】Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) ◆レッスンコース    ピアノ(クラシック・ポピュラー・コード奏法)    エ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
個性に合わせたピアノレッスン Hiromi Music Roomの島田洋美さん

人間力育成を音楽でアシストするのがミッション(1/3)

 「ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供します」と話すのは、Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)の島田洋美さん。高校時代に演奏活動を始め、その傍ら専門学校非常勤講師から、著名なアーティストの...

島田洋美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供

会社名 : Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)
住所 : 茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL : 080-4169-3964

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4169-3964

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田洋美(しまだひろみ)

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

エレクトーンの苦手な即興演奏がみるみる上達!楽しさに変わりました。

エレクトーン上級 5級試験準備レッスン 2011年から2年現在...

A.M
  • 女性 
  • 参考になった数(11

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「継続は力なり」を考える

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です! 「ピアノをやめたい!という危機を何度も乗り越える」...

今の子供達はどれくらい『童謡・唱歌』を知っているか、歌えるか。 

『今の子供達はどれくらい童謡・唱歌を知っているか』「童謡・唱歌」には、日本特有の「美しい言葉」「季節感」...

お正月の歌を家族みんなで歌いましょう♪

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!今年も今日で終わり。あと少しで新しい年を迎えます...

ひなまつりの歌いろいろ

こんにちは♪音楽教育研究家の島田洋美です。もうじき「ひなまつり」ですね。今日はおひなさまにまつわる音楽の...

楽譜を読むと「洞察力」が養われる
楽譜を読んでで洞察力UPパート1

こんにちは、音楽教育研究家の島田洋美です。楽器を弾くには楽譜を見ます。楽譜には、ドレミなど「何の音を弾...

[ 人間力と音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ