島田洋美

しまだひろみ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

[ つくば市 ]

コラム

 公開日: 2012-12-31 

お正月の歌を家族みんなで歌いましょう♪

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!

今年も今日で終わり。
あと少しで新しい年を迎えますね♪

この時期は、日本の文化を堪能する絶好のチャンスです!

私は今年の年賀状は、久しぶりに宛名書きを筆ペンで手書きをしてみました。

もともと書は好きなので、以前は年賀状も筆で手書きだったのですが、パソコン普及と共に10年以上パソコンに任せてしまっていましたね。

手書きだと時間もかかりますが、出先でも手軽に書けるところが良いところ♪

常にハガキがバックの中にあり、12月の初め頃から少しずつ移動中も合わせて書いていました。

久しぶりの手書き。

なぜだか、とても幸せな時間でした♪

さて、今日は『お正月、冬の唱歌』をいくつかご紹介いたします。

家族みなさんで歌ってみてくださいね♪

--------------------------------------------------------
お正月 /作詞:東 くめ 作曲:滝廉太郎 (幼稚園唱歌) 明治時代
--------------------------------------------------------
「お正月 歌詞」
youtubeで視聴

お正月に歌う歌というよりは、今、いやもうちょっと前から歌う、楽しいお正月を待ち焦がれている歌ですね~♪

1番は凧やコマが出てくる男の子の遊びの歌、2番は女の子の遊びの歌。

私は、子供の頃、この曲を歌ってお正月を待ちわびて、お正月には本当にこの歌の通りに、凧もコマもまりもハネつきもして楽しむお正月でしたね。

今の子供達もこういうお正月を過ごしているかしら(*^_^*)♪


※もし、歌詞やYouTubeのリンクの行ったり来たりで読みづらい場合は、同じ内容をブログでも書いてあるので、そちらもご活用下さい。
アメブロ記事「お正月の歌を皆で歌いましょう♪」


------------------------------------------------------
一月一日 /作詞:千家 尊福 作曲:上 真行 (唱歌) 明治時代
------------------------------------------------------
『一月一日 歌詞』
youtubeで視聴

♪~
  1.年の始の 例(ためし)とて・・
  
  2.初日のひかり さしいでて・・

この曲は『四大節』の一つ『四方拝(節)』です。

四大節は、四方拝(節)・紀元節・天長節・明治節の4つがあり、

戦前はそれぞれ曲が歌われていました。


四方拝(節)・・1月1日、元旦、詞 千家尊福、曲 上真行

紀元節・・・・2月11日、建国記念の日、詞 高崎正風、曲 伊沢修二

天長節・・・・12月23日、天皇誕生日、詞 黒川真頼、曲 奥好義

明治節・・・・11月3日、文化の日、詞 堀澤周安、曲 杉江秀


そう言えば『天長節』は、天皇のお誕生日。12月23日。

明治天皇のお誕生日は11月3日で、今は『文化の日』。

昭和天皇のお誕生日は4月29日で、今は『みどりの日』。


あらー、大正天皇は、何にもなっていないですねー!

ちょっとかわいそう~


現在はこの「一月一日」しか耳にする機会は殆ど無くなりましたが、他の3曲も素晴らしい。

私は「紀元節」などのメロディーは、あーいいなー、と思います。

YouTube等にもUPされている様なので、一度聴かれてみては♪



さて、次は可愛らしく冬の歌を♪

------------------------
雪 /文部省唱歌  明治時代
------------------------
『雪 歌詞』
youtubeで視聴


♪雪やこんこ あられやこんこ・・・


「こんこ」を「こんこん」と思って歌ってきた方は非常に多いですよね!

------------------------------------------------
「雪」と「雪やこんこん」、「鳩」と「鳩ポッポ」は別の曲!
------------------------------------------------

この曲の曲名は「雪」。

実は、「雪やこんこん」という曲名の幼稚園唱歌があります。

作った人は、作詞は「東 くめ」。作曲はあの「滝 廉太郎」。

そう!「お正月」の曲でも出てきた、幼稚園唱歌コンビですね♪

---------------------------------
雪やこんこん(鳩ぽっぽ/雀/雪やこんこん)
---------------------------------
youtubeで視聴


(鳩ぽっぽ/雀/雪やこんこん)

これを見て、(?)と思われた方もいるのではないでしょうか。

どんどん話がそれそうでうが、注目は「鳩ぽっぽ」


♪ぽっぽっぽ 鳩ぽっぽ・・

という、おなじみの曲の曲名は「鳩」です。

明治44年に初出。


しかし、滝廉太郎さんは、それより以前に「鳩ぽっぽ」という曲を書いていました。(明治34年発表)


♪鳩ぽっぽ 鳩ぽっぽ ぽーっぽ ぽっぽと 飛んでこい・・


という出だしは、なかなか強烈で、忘れがたいものがあります(^_^;)


私が、以前この曲の存在を知った時は、もう耳から離れなくなってしまいましたものね。


滝廉太郎さん。 美しい「花」「荒城の月」の様な曲から「鳩ぽっぽ」まで、なかなか奥が深いですねー♪


最後は、ちょっと文語体たくさんの『冬景色』
----------------------------
冬景色 /文部省唱歌  大正時代
----------------------------
『冬景色 歌詞』
youtubeで視聴

1番、さ霧消ゆる 湊江(みなとえ)の・・・

2番、烏(からす)啼(な)きて 木に高く・・・

3番、嵐吹きて 雲は落ち・・・


1番から3番まで、文語体が思いっきり炸裂していてとても難しいですね。

それでもこの曲は人気でよく歌われます。


歌ってみるとわかりますが、出だしがとても気持ちが良いので、歌いたくなります。


この曲、小学校5年生の教科書に掲載されましたが、

5年生・・難しくなかったんでしょうかね・・

きっと昔の5年生も難しく感じていたと思いますよ。


しかし、この様な曲をたくさん歌っているうちに、同じ言葉が出てきていることに気づいたりして、だんだん理解していくこともあるのでしょう。

例えば、この曲の2番に”げに小春日の”の”げに”。「実に」などの意味がありますが、滝廉太郎の「花」という曲の3番にも”げに一刻の”と、”げに”が出てきます。


題名は「冬景色」となっていますが、歌詞を見れば、これは初冬ということが推測されます。

1番は水辺の朝、2番は田園の昼、3番は里の夕方が描かれていて、1日の景色も同時に表されているのしょう。

1番から3番までよく読んでみると、もっと様々な見解が浮かび上がりますが、

少々個人的見解も含まれてきますので、この場では書く事を遠慮させていただこうと思います。


冬の唱歌、易しいものから、難しいものまで、ピックアップしてみました!

皆さん、このお正月には是非、家族揃って歌ってみてくださいね♪


--------------------------------
記:Hiromi Music Room♪島田洋美
--------------------------------


この記事を書いたプロ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) [ホームページ]

島田洋美

茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL:080-4169-3964

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

5
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
活動概要

【つくば市の音楽教室】Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) ◆レッスンコース    ピアノ(クラシック・ポピュラー・コード奏法)    エ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
個性に合わせたピアノレッスン Hiromi Music Roomの島田洋美さん

人間力育成を音楽でアシストするのがミッション(1/3)

 「ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供します」と話すのは、Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)の島田洋美さん。高校時代に演奏活動を始め、その傍ら専門学校非常勤講師から、著名なアーティストの...

島田洋美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供

会社名 : Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)
住所 : 茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL : 080-4169-3964

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4169-3964

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田洋美(しまだひろみ)

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ピアノが弾ける様になった。楽しいと思える様になった。生活に潤いが持てた。

ピアノ(クラシック) 6歳~小学4年男子 & お母様 以前、...

Y.Y
  • 女性 
  • 参考になった数(14

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「継続は力なり」を考える

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です! 「ピアノをやめたい!という危機を何度も乗り越える」...

「想像力」と「子供のペースで考える時間」の関係

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!楽器を習得するのに「想像力」は必須です。そして、人...

今の子供達はどれくらい『童謡・唱歌』を知っているか、歌えるか。 

『今の子供達はどれくらい童謡・唱歌を知っているか』「童謡・唱歌」には、日本特有の「美しい言葉」「季節感」...

ひなまつりの歌いろいろ

こんにちは♪音楽教育研究家の島田洋美です。もうじき「ひなまつり」ですね。今日はおひなさまにまつわる音楽の...

楽譜を読むと「洞察力」が養われる
楽譜を読んでで洞察力UPパート1

こんにちは、音楽教育研究家の島田洋美です。楽器を弾くには楽譜を見ます。楽譜には、ドレミなど「何の音を弾...

[ 人間力と音楽 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ