島田洋美

しまだひろみ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

[ つくば市 ]

コラム

 公開日: 2013-06-17 

「根気」の源には「明確なイメージ」と「強い願望」

「根気」の源には「明確なイメージ」と「強い願望」


おはようございます、音楽教育研究家の島田洋美です。

今日は「根気」についてお話ししようと思います。

根気がある、根気が無い、などは子供に限らず大人の方でも様々ですよね。

もちろん根気があった方がはるかに人生を生きやすいですので、子供の頃に身に付いておきたいものの

一つです。

「ある形を求めて、そこに到達するまでやり続ける、やり切る」

この様な経験をたくさん持てると良いです。

それは日常でも機会はあります。

鉄棒の逆上がりや一輪車など、出来る様になるまでは諦めないで「できた!」というところまでやり切

る。

普段、根気が無いお子様でも、なぜか頑張って根気よく出来るようになるまで練習を続けることが出来

た、という経験は多くの方がお持ちではないでしょうか。

逆上がりや一輪車などは、ゴール設定がとても明確なので、ゴールのイメージが持ちやすいです。

ゴールが明確ならば、根気よく頑張れたりします。


ではピアノではどうか。

ピアノやエレクトーンなどの鍵盤楽器というものは、初めから簡単に音は出るので、わざわざゴール設

定などは頭には浮かばずにとりあえず何も考えずに指を動かし始めている、という状況はとても多くな

りがちな事です。

もちろん初めは弾けないのでたどたどしい演奏です。

頭の中が「無」のままですと、なかなか弾き間違えも直りません。

そのうち飽きてきてしまい、もう練習がつまらなくなり嫌になってしまいます。

お子様によっては、5分も練習できないで飽きてしまう、ということもあります。

「この様な音を出してみよう」
「ここは雨のイメージ、しかも”しとしと雨”の様に弾いてみよう」

又は、曲だけでなくても

「この曲をかっこよく弾いている自分」←初めはこんな想像でもよろしいかと(^^)!

などが音楽を奏でる上での目標設定となり、

ここが肝心なのですが、ぼんやりではなく「明確に」「強く」”その様に形にしたい!”と思えると、

根気よく目的に向かって弾き続けます。

ある生徒さんのレッスン中の事。

習い始めのころは指を動かすことがピアノを弾く事だと思って入会してきておりましたので、頭の中は

眠ったまま、弾き間違えをなおすための繰り返し練習は飽きてしまって苦痛だった様でした。

生徒さんに「音や音楽を表現する楽しみ」を教え始めた頃、レッスンは見違えました。

ある時、振替レッスンも合わせて2時間レッスンをした日がありました。

さすがに飽きてしまうだろう、と、お母様も本人も私も思い、飽きてきてしまったらそこで終わりにし

よう、と話していたのです。

しかし、長いレッスン時間中では「この様に表現してみよう」という内容ばかりのレッスンだったため

私も生徒さんものめり込んでしまっておりました。

ふと時間を見ると2時間半も経っている!!

生徒さんは「あれ、まだ1時間くらいしか経っていないかと思った、」と、びっくりしていました。

この生徒さんが小学校2年生の頃の話です。

今ではどんな細かなレッスンをしても根気よく仕上げてきます。

ご自宅での練習でもその意識を持ってやっていると、あっという間に時間は過ぎていて、忙しい近頃の

小学生ならではの発言で「時間が無くて、、」と言います。

そして「もっと練習する時間がほしい」と、うれしい発言もあります。


「こうしよう!」という明確な強いイメージ。

そして、それを「何が何でも形にしたい」という願望。

これが「根気」を生み出す源の一つになったりします。


「こうしたい」という強いイメージと願望。

これを持ち続ける能力を磨く機会を多く持たれると良いでしょうね!

------------------------------
記:Hiromi Music Room♪島田洋美
------------------------------

この記事を書いたプロ

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) [ホームページ]

島田洋美

茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL:080-4169-3964

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

22

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
活動概要

【つくば市の音楽教室】Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム) ◆レッスンコース    ピアノ(クラシック・ポピュラー・コード奏法)    エ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
個性に合わせたピアノレッスン Hiromi Music Roomの島田洋美さん

人間力育成を音楽でアシストするのがミッション(1/3)

 「ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供します」と話すのは、Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)の島田洋美さん。高校時代に演奏活動を始め、その傍ら専門学校非常勤講師から、著名なアーティストの...

島田洋美プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

ひとりひとりの個性に合わせたオンリーワンのレッスンを提供

会社名 : Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)
住所 : 茨城県つくば市高見原3-2-112 [地図]
TEL : 080-4169-3964

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-4169-3964

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

島田洋美(しまだひろみ)

Hiromi Music Room(ヒロミ ミュージック ルーム)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子供が家で楽しそうにピアノに向かい練習するようになりました

ピアノ 小2~小3現在 女子 子供が家で楽しそうにピアノに...

K.A
  • 女性 
  • 参考になった数(14

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
「継続は力なり」を考える

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です! 「ピアノをやめたい!という危機を何度も乗り越える」...

「想像力」と「子供のペースで考える時間」の関係

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!楽器を習得するのに「想像力」は必須です。そして、人...

今の子供達はどれくらい『童謡・唱歌』を知っているか、歌えるか。 

『今の子供達はどれくらい童謡・唱歌を知っているか』「童謡・唱歌」には、日本特有の「美しい言葉」「季節感」...

お正月の歌を家族みんなで歌いましょう♪

こんにちは♪ヒロミ ミュージック ルームの島田洋美です!今年も今日で終わり。あと少しで新しい年を迎えます...

ひなまつりの歌いろいろ

こんにちは♪音楽教育研究家の島田洋美です。もうじき「ひなまつり」ですね。今日はおひなさまにまつわる音楽の...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ