コラム

 公開日: 2013-02-14  最終更新日: 2013-09-15

相続と遺言について|相続|ひたちなか市|行政書士

こんにちは。行政書士の根本です。
第3回目は、相続と遺言についてです。相続というとすぐ相続税がかかるかも?と思いがちですが、実際に相続税がかかる対象の人は相続事件全体の4~5%であり、平成25年度税制改正大綱で決定された平成27年1月1日に施行されるであろう(※あくまで現時点では未定です。)改正後の相続税の基礎控除の額(3000万円+600万円×法定相続人の数 ※改正前:5000万円+1000万円×法定相続人の数)になったとしても相続税がかかる対象の人はその改正前の倍位(8~10%)ではないかと思います。つまり大半の方は、相続税申告対象に該当しないといえます。ですが、申告対象に該当しなくても、相続問題は、同じように起こります。
いざ相続が起こりますと、遺言書がない場合は、多くは遺産分割協議をして遺産を分けることになりますが、協議がまとまらなかったり、手続きが複雑化する場合があります。
私が関与したものでも、再婚した方が亡くなったケースで前(妻または夫)の相続人である子供と相続人である後(妻または夫)及びその子供との間で遺産分割協議がまとまらず今に至るものもあります。
また相続人に、意思能力がない方がいる場合は手続きが複雑化する恐れがあります。1つのケースとしてですが、不動産において、相続して名義を変更してから、売買という流れの中で、相続人の1人に意思能力がない方がいて、成年後見人制度を利用する必要があるというケースがあります。その場合はその不動産の買主と話がまとまっても、手続きが長期化することで、その契約がまとまらなくなる場合もあります。
以上、1つの例ですが、やはり、遺言書は、紛争予防のためにも残すべきではないでしょうか。それも公正証書で残すべきではないでしょうか。

この記事を書いたプロ

根本行政書士事務所

行政書士 根本博之

茨城県ひたちなか市勝田中央5-15 2階201号 [地図]
TEL:029-275-3075

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
自分で会社を設立!

・自分で会社を設立したい!という人へサポート致します。(茨城県外でも対応致しま す。) ※手続きは、なるべく自分で行い、費用をかけたくない!という人が対象で...

 
このプロの紹介記事
茨城県ひたちなか市の行政書士 根本博之さん

ささやかな仕事も親切丁寧、お客様の“助かったよありがとう”が喜び(1/3)

 「行政書士の仕事とは、誤解を恐れず言えば“何でも屋”みたいなものだと思っているのです」と朗らかに微笑むのは、根本行政書士事務所の根本博之さん。独立してまだ3年目の、フレッシュな事務所です。確かに、登記・信託や訴訟関係での書類の作成などを行...

根本博之プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

顧客一人一人に寄り添った丁寧な対応

事務所名 : 根本行政書士事務所
住所 : 茨城県ひたちなか市勝田中央5-15 2階201号 [地図]
TEL : 029-275-3075

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-275-3075

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

根本博之(ねもとひろゆき)

根本行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
株式会社の事業目的について|株式会社設立|ひたちなか市|行政書士
イメージ

こんにちは。行政書士の根本です。第8回目は、株式会社の事業目的についてです。株式会社の設立にあたり、事業...

相続税が改正前後でかなり違う?|相続|ひたちなか市|行政書士
イメージ

こんにちは。行政書士の根本です。第7回目は、お客様から相談されました相続にかかる税金についてです。そのお...

自宅の土地の名義が親のまま?|相続|ひたちなか市|行政書士
イメージ

こんにちは。行政書士の根本です。第6回目は、自宅の土地についてのお話です。 よくあることですが、親から土...

外国人技能実習制度について思うこと|技能実習|ひたちなか市|行政書士
イメージ

こんにちは。行政書士の根本です。第5回目は、外国人技能実習制度についてです。最近、この制度に関する悪いニ...

農地の相続等による事後の届出について|農地|ひたちなか市|行政書士
市街化区域内農地イメージ

こんにちは。行政書士の根本です。第4回目は、農地における相続等に関する忘れがちな手続きについてです。不動...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ