コラム

 公開日: 2017-10-09  最終更新日: 2017-10-12

KKDIの対応

 KDDIは、光通信で通信できなくても、
電話で、すいません。のみ。
 電話回線が2回線。しかし、どちらも使えず。

しかも、約4~5日間通信できなくても
対応は、すいません。

それが、KDDIですかと聞くと、それしか言えません。
それでは、通史院料金を取りながらおかしいと思いませんかと、
聞き直すと、それしか言えません。

この程度の会社である。

それでは、KDDIのホームページにはどのような記載があるのでしょうか?
見てみましょう。

社長メッセージ

お客さま体験価値のさらなる向上を進め、「ライフデザイン企業」への変革を加速します。

情報通信技術の進展は、私たちのライフスタイルからビジネス、社会までを急速な勢いで変えつつあり、「デジタル・トランスフォーメーション」(デジタルによる変革) への対応力は、いま、企業の盛衰を左右する重要な要因として、あらゆる産業分野において必要とされています。

こうした中、KDDIは「お客さま体験価値を提供するビジネスへの変革」を2018年度までの中期目標の事業運営方針に掲げ、標榜する「ライフデザイン企業」への変革を、一段と加速してまいります。

新たな成長の柱である「au経済圏」の拡大に向け、ライフデザイン事業の展開も着実に進んでおり、「au WALLET Market」、新ショッピングブランド「Wowma!」をはじめとする物販事業、「auでんき」、「auのほけん・ローン」は、お客さまからご好評をいただいています。また、本格的なIoT (Internet of Things) 時代を迎え、2017年7月からは、ホームIoTサービス「au HOME」の提供をいち早く開始するなど、お客さまへの新しい価値提案を積極的に進めているほか、コネクティッドカー分野の推進に向けた取り組みや、IoTビジネスの本格的展開に向けたネットワーク、セキュリティ技術の開発なども、KDDIグループ全体で推進しています。

一方、海外におけるグローバルコンシューマ事業では、競争が激化しているミャンマーやモンゴルでの通信事業において、日本で培ったノウハウを活用し、エリア拡大、ネットワーク品質の向上により、成長を加速してまいります。また、「TELEHOUSE」ブランドによるデータセンター事業をはじめとしたグローバルICT事業では、継続して基盤強化を行い、さらなる拡大を進めてまいります。

このような事業運営を通じ、私たちKDDIは、高品質で付加価値の高い商品・サービスの提供に努め、豊かなコミュニケーション社会の発展に、なお一層、貢献してまいります。

今後とも、皆さまの変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。

                                                          2017年7月
                                                代表取締役社長 田中 孝司




企業理念

トップメッセージ
私たちは、世のため人のために役立つ事業を行っていくことを経営の方針とし、社是に「心を高める」と掲げています。
企業理念は、私たちの使命を表したものであり、KDDIフィロソフィは、企業理念に謳われた使命を果たしていくために、私たちが持つべき考え方、価値観、行動規範です。
私たちは、心をひとつにして、これらを共有し実践していくことにより、お客さまに感動をお届けし、コミュニケーションを基盤とする豊かな社会の実現へ全力を尽くしていきます。



社是
「心を高める」
~動機善なりや、私心なかりしか~



企業理念
KDDIグループは、全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、お客さまの期待を超える感動をお届けすることにより、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献します。


KDDIフィロソフィ
●第1章 目指す姿

つなぐのは思い、つなぐのは笑顔
365日、守るのが使命
驚きを超え、感動をお客さまに届ける
一人ひとりがKDDI
真のグローバル化へ
お客さま第一に考える
夢を描き、追い続ける
ダイバーシティが基本


●第2章 経営の原則

社会への責任を果たす
公明正大に利益を追求する
売上を最大に、経費を最小に
リアルタイムで経営する
事業の目的、意義を明確にする
ガラス張りで経営する
筋肉質の経営に徹する


第3章 仕事の流儀

高い志を抱き、具体的な目標を立てる。絶対に達成するという強烈な願望を持ち、成功するまであきらめずにやり抜く。そして、達成した喜びを分かち合う

●第4章 行動の原則

自ら燃える
ジブンゴト化する
スピード感をもって決断し行動する
目線を上げる
チャレンジ精神を持つ
どんな仕事も地道に一歩一歩、たゆまぬ努力を続ける
原理原則に従う
フェアプレイ精神を貫く
闘争心を燃やす
本気、本音でぶつかる
一丸となってやり抜く
外を見て内を知る
常に創造的な仕事をする
能力は必ず進歩する
現地現物で本質を見極める
小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり


●第5章 人生の方程式

人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力
利他の心で考える
常に謙虚に素直な心で
人間として何が正しいかで判断する
感謝の気持ちを持つ
常に明るく前向きに取り組む
行動指針
KDDI行動指針 (基本原則)


KDDIグループ人権方針

KDDIグループ人権方針
私たち、KDDIグループの全役員・全従業員は、人権を尊重し、持続可能な豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献します。

1.
私たちは、国際的に認められた人権の重要性を認識するとともに、あらゆる事業活動において、人権を尊重します。
2.
私たちは、人権への負の影響の回避・低減に努めます。
3.
私たちは、人権に関し、万が一、負の影響を引き起こした場合には、適切に対応します。
4.
私たちは、自らが差別をはじめ人権侵害に直接的に関与しないよう努めます。
5.
私たちは、ビジネスパートナー等に対しても、人権を尊重し侵害しないよう求めます。
6.
私たちは、経営層をトップとするCSR委員会等を通じ、KDDIグループの全役員・従業員に対し、人権啓発活動の推進を図ります。
注)
「国際的に認められた人権」とは、世界人権宣言 (1948年) 等を指します。
本方針は、KDDI行動指針を補完するものです。
                                                             以上です。


先程の、社員の対応はこの通りでしたでしょうか?

皆様、お考え下さい。
これが、KDDIです。

なお、KDDIのホームページは、
2017年10月9日のものである。

この記事を書いたプロ

ニッチ・コンサルタント [ホームページ]

宅地建物取引士 横山修一

茨城県ひたちなか市高野3246番地 [地図]
TEL:029-285-3731

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
取材欄(1)

先日、トップフォーラムの貴社より、取材の連絡があり取材を行いました。ゲストインタビューアーは、俳優の黒田福美さんです。約40分位の取材でした。内容につい...

物件に関するお問合せ(2)

 任意売却でお困りの方は、ご相談ください。

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
茨城県ひたちなか市の不動産売買業務の専門家 横山修一さん

裏表の無い誠実な対応で安心して頼れる不動産コンサルタント(1/3)

 土地や建物などの不動産の購入や売却には、煩雑な事務手続きとともに、土地利用に関する様々な法的知識が必要となります。例えば土地の売買や交換の際に提出が義務付けられている「重要事項説明書」は現在ではA4サイズで12ページもあり、契約の際に必要...

横山修一プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

本音の不動産コンサルタント業務に強み。

会社名 : ニッチ・コンサルタント
住所 : 茨城県ひたちなか市高野3246番地 [地図]
TEL : 029-285-3731

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-285-3731

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

横山修一(よこやましゅういち)

ニッチ・コンサルタント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

感謝のお言葉を頂きました

 先日、上記不動産の決済が完了致しました。  お客様は、県...

F・I
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
※日本企業の崩壊

 先日、神戸製鋼所のデータねつ造が発覚。10年以上前から組織的に行われていた。では、どうして発覚した...

※日立製作所の総合病院-1

前回の続き病院という人の生命を扱うところにおいて一人の看護師の対応について日立製作所本社の総務課...

※日産自動車について

 日産自動車は、国土交通省の立ち入り検査で新車自動車の検査を資格のない者が行っていたことが判明した。...

※日立製作所の総合病院の話

 この総合病院の対応に対する以下のような話がありました。 この病院で、内視鏡の検査を予定していた方が...

※日本崩壊

 これは、安倍晋三が総理大臣になったことによる。安倍晋三のアベノミクスによる三本の矢は「安倍晋三」「...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ