コラム

 公開日: 2013-05-27  最終更新日: 2015-03-02

「医療もサービス業?!」の新常識に感じる違和感 <歯科/口腔外科(茨城県 つくば・土浦)>

1.患者様は神様で医療もサービス業?

 近頃は「医療もサービス業だ!」という考え方が当然の如く(?)普及して参りました。
 患者さんからのウケを良くするため、他のサービス業、例えばホテル業界やエステ、飲食業などから、お客様として大切に扱う姿勢を学ぼうとする意識が高まってきています。それ自体は良いことだと思います。 よく若い看護師や歯科衛生士が、目上の男性の患者さんにタメ口で話しているのを見かけたりしますが、親しみを表しているとしても、もちろんそんなのは論外です。基本的な礼儀はちゃんとするのが当たり前です。私が気になっているのは、ホテルのコンシェルジュや航空会社の機内サービスのような姿勢を医療機関が目指すことなんです。カッコいい言い方をすれば、「ホスピタリティを大切に考える」ことなんでしょうけども、医療機関の本来の使命は・・・

「安全に、かつ適切に必要最小限の医療サービスを提供する」、

「健康増進のため、必要な予防処置や生活指導を的確に行う」

ことなどが求められている機能だと思いますが、それと別の次元でサービスの改善が図られているように思えてならないのです。方向性が違うと言うか、なんと言うか・・・。



「なるべく歯を削らない」は当たり前ですよね?!

2.医療機関にもホテルのような癒しが必要?

 テレビで見たんですが、医療スタッフ向けの接遇研修やセミナーは盛況のようです。また、待合室を拡張してリニューアルする病院やクリニックも増えていますね、しかも待合室で待っている患者さんにお茶を配ったりしていました(笑)。
 その心遣いは人として重要だとは思いますが、医療機関を訪れる患者さんが、癒しや楽しみ、気分転換を求めてお見えになるわけではないため、丁寧な応対や待合室が快適なことなど、目先のサービスの充実が第一義ではないはずです。

きれいな待合室

歯科の感染防御対策① 器具の滅菌について 

 また、10年ほど前には「患者様」とお呼びする医療機関が増えた時期がございました。おそらく「お客様」の感覚で「患者様」なんでしょうけども、このことに違和感があったのは私だけでしょうか?


3.患者さんの呼び方に病院の患者さんに対する姿勢が表れる。

患者さんをお呼びする際、「◯◯様」とお呼びするのと「◯◯さん」とお呼びすることに、そもそもどのような違いがあるのでしょうか。それぞれの使われ方で、自分と相手との間の距離が微妙に違うのを感じられると思います。それは、自分と相手との関係をどこにおいているか、また逆に自分が相手をどう見ているかの違いからきています。

 患者さん側からは、「さん」づけで呼ばれると医療者との距離を身近に感じ、親しみが湧いてくるはずです。「様」づけで呼ばれると、丁寧で大切に接遇されている印象を受けますが、逆に会話に距離感や違和感を覚えてしまうかもしれません。

 医療者の側から見ると、「患者様」と呼ぶことは、医療サポートや情報提供はするけれど、「患者様の側には踏み込みませんよ、日常のことは自己責任でお願いします」という意思表示や取り組む姿勢に繋がってしまう気がしませんか?そもそも「様」が付く人に生活指導や療養指導などの上から目線の「指導」なんてできませんよね?
 日本語的に考えても、病気や怪我をしたら偉くなって、敬称で呼ばれるのってなんか変な感じがしますね。ちなみに役所からくる郵便物はいつも「◯◯殿」で送られてきますが、「殿」は対等な関係を表しているようです・・・これはこれで何か不満を感じないでもありませんが(笑)



結婚式に向けて歯を白く!歯のブライダルエステとは?

 したがって当院では患者さんをお呼びする際に、親しみを込めて「◯◯さん」とお呼びすることにしています。患者さんを苗字にさん付けで呼ぶことは、患者さんの持つ疾患に対して、「患者さんと対等に向き合います」という意思表示であり、取り組む姿勢を表しているつもりなんです。私たちはお茶も出しませんし、お辞儀も下手くそですが、建前ではなく、友人や家族と接する時と同様にご相談に応じ、丁寧に処置することを心がけています。


つくば・土浦の歯科・口腔外科/インプラント治療の専門医
つくばオーラルケアクリニック http://www.tsukuba-occ.com/
facebookページ http://www.facebook.com/tsukuba.occ

この記事を書いたプロ

つくばオーラルケアクリニック [ホームページ]

歯科医 飯田裕

茨城県土浦市荒川沖東2-16 アライテナントA101号 [地図]
TEL:029-879-5255

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
休診のお知らせ
つくばの銀杏並木

<臨時休診の予定>2016年10月16日(日)は臨時休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご高配のほどよろしくお願いいたします。

スタッフ募集中!
イメージ

私たちは完全予約制診療で、患者さんへの説明に時間をかけ、安全性に配慮した丁寧な処置を行っています。ゆとりの60分枠で口腔ケアや衛生指導ができます。他院に勤務...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
茨城県土浦市の歯科インプラント治療のエキスパート 飯田裕さん

確かな専門性と実績で患者さんの心情に寄り添った治療を提供(1/3)

 つくばオーラルケアクリニックは、インプラント治療と鎮静剤を併用した歯科治療に力を入れています。さらに、口内炎の治療、口の怪我などにも対応し「お口の総合クリニック」として県南地域の皆さんに信頼を得ています。 院長の飯田裕さんは、歯学部を...

飯田裕プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

口腔外科の豊富な臨床経験に裏付けされたインプラント治療技術

医院名 : つくばオーラルケアクリニック
住所 : 茨城県土浦市荒川沖東2-16 アライテナントA101号 [地図]
TEL : 029-879-5255

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-879-5255

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯田裕(いいだゆたか)

つくばオーラルケアクリニック

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

痛くない治療ならこちらの先生です

 歯医者に行くことを想像しただけで、具合が悪くなるほど歯...

阿見町 Y・M
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
インプラント手術は痛い?痛みの度合いはどれくらい?[茨城県(つくば・土浦)インプラント歯科]
イメージ

 1.「インプラントは危険」とする過剰なまでの報道  インプラント治療は入れ歯に比べて利点も多く、その優れ...

[ インプラント治療・手術・CT ]

歯科衛生士や助手を感染から守るために<歯科、感染対策、感染防御(茨城県/つくば・土浦)>
イメージ

 1.診療器具を滅菌するのは当たり前。スタッフの安全性は?   歯科クリニックの感染防御対策については、主に...

[ 歯科診療全般・歯科医・口コミ ]

ブリッジとインプラントの比較 ブリッジはホントに安全?<インプラント・口腔外科/つくば・土浦>
臼歯部のブリッジ

 虫歯や歯周病、交通事故などの外傷により歯を失った場合、歯がなくなってしまった部位に人工の歯を入れて、見た...

[ インプラント治療・手術・CT ]

結婚式に向けて歯を白く!歯のブライダルエステとは?<審美歯科・ホワイトニング/つくば・土浦>
イメージ

 1.結婚式では白い歯で笑顔に自信を  結婚式に備えて、「もっと歯を白くしたい」という患者さんが近頃増えて...

[ 審美歯科,ホワイトニング(白い歯) ]

「歯科用CTで安全にインプラント」の落とし穴<インプラント・口腔外科/茨城県 つくば・土浦>
歯科用インプラント

 1.歯科用CTの優位性、レントゲン写真との比較  80年代に医療現場にX線CTが普及し始めて、2000年頃からは歯...

[ インプラント治療・手術・CT ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ