プロTOP:梅原郁夫プロのご紹介

一級建築士、そして住宅耐震診断士だから造ることのできる家(2/3)

茨城県日立市の梅原材木店

現代の科学と日本古来の木造建築の智恵を融合させる

 「現在の建築基準法は、工業化された建築材の為のもので、日本古来の木材建築の基準に合わせたものではありません」と梅原さん。「だから、経験を積んだ大工から見ると、逆に木の強度を弱めてしまうような補強が示されていることもあるのです。私どもは、建築基準法という現代科学と、日本古来より大工が培ってきた経験を融合させて家を作っています」

 このように言えるのは、梅原さんが一級建築士であり、同時に木造住宅耐震診断士でもあるからです。家業の3代目を期待されて進んだ大学で、耐震壁の研究をおこなっていた梅原さん。大学の勉強だけでは満足できず大学院の修士課程に進み研究を続け、修了後は大手ゼネコンで建築の現場に立ちました。

 「家業を継ぐ為に戻ってきて、木材のことは親父や大工の親方に教えてもらいました。現在は、私が描いた図面をもとに、親方の経験則を活かしたアドバイスを活かし材料を決めています。材料自体の見極めは、もともと材木店なので得意分野。リフォームも、見た目だけではなく、構造的にも補強をかけることできます。やはり、構造的に良いものを作っておけば、手を入れながら、それこそ100年もつ家になりますから」

<次ページへ続く>

【次ページ】 時を経て、家族の歴史を刻み美しさが増す天然の木

梅原郁夫プロに相談してみよう!

朝日新聞 マイベストプロ

構造部分をもっとも大切にし、一生住み続けられる家を造る

店名 : 梅原材木店
住所 : 茨城県日立市東多賀町2-12-6 [地図]
TEL : 029-433-0034

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

029-433-0034

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

梅原郁夫(うめはらいくお)

梅原材木店

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
暑さ対策としての欄間・高窓
イメージ

暑さ対策としての欄間・高窓夏の暑さ対策として、新築時もしくはリフォーム時に、夏場の風向きを考慮した欄間...

老後に広い家は要らない!? 適切な住まいの広さ

部屋数も多く、広々とした住まい。多くの人が憧れを抱くとおもいますが、将来を考えた場合はどうでしょう?子...

[ 老後の住まいと間取り ]

老後の住まいは適切な採光で明るさを確保!

日射しが差し込む明るい住まいにするためには、採光について考える必要があります。立地条件によって、南向きであ...

[ 老後の住まいと間取り ]

老後を見据えた家づくりのために新築時からできる工夫

家を持つと、そこから長いお付き合いが始まります。自分たちが年を取ったときのことも考え、長く、安心して住める...

[ 老後の住まいと間取り ]

天窓(トップライト)
イメージ

天窓(トップライト)外光を室内に取り入れるために天窓を付ける家がありますが、ここで注意して頂きたい点が...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ